mania-ku

何か作りたいプログラマ未満。

WIndows XPとOffice 2003のサポートが終了しました

イギリスとオランダ以外の国では、2014/4/8をもって、Windows XPとOffice 2003のサポートが終了しました。イギリスやオランダは1年間のサポート延長のために大金を支払っています。
日本ではそうしなかったということは、新しいバージョンのOSを買って経済をまわしましょうねーって感じなんでしょうか。

サポートが終わってるってどういうこと?

私のイメージでは
「家でいうところの鍵がかかってない状態。泥棒さんいらっしゃい!」
という感じです。

普段は
「サポートが家のセキュリティ(守り)の弱いところを日々強くしてくれている状態。
泥棒は入りづらく、入ってしまっても警察代わりにウイルスソフトが捕まえてくれる」
感じです。

サポートを延長してよ!という声もありますが

XPは2001年に出たもので、すでに10年以上活躍しています。
家電は1〜2年保証されるのが一般的なので、かなりがんばっている方です。
10年前の技術ではどうしてもサポートしきれないところが出てきますし、セキュリティアップデートでも対処しきれるものではありません。

また後継がVista、7、8と3バージョンも出ていますので、フルでサポートするとなるといくら大企業のMicrosoftでも対処しきれるものではありません。

次は何を買えばいいか迷ったら?

いままでの使い心地をあまり変えたくない

Windows7がいいのではないでしょうか?
あまり使い勝手は変わっていなく、性能が良くなっているような感じです。

持ち運びを重視したい

キーボードがほしければWindows8のタブレット型のキーボードが付けられるもの、必要なければiPadがおすすめです。

どうせならがらっと変えてしまいたい

そんな方にはMacbook AirやChromebookがおすすめです。
Macはバージョンアップが無料だったりしますし、使いやすいと評判です。私もMacだったりします。
Chromebookのいいところはなんと言っても安さです。タブレット程度の値段で買えてしまいます。

よかったら買い替えの参考にしてみてくださいね!

Pocket
LINEで送る